新しいポメラ!pomera DM200が発表されましたね!

DM100の進化形?後継機かな?
pomera DM200が発表されましたね。

大きな目玉は…WiFi搭載!

でも、文書の作成に専念してもらいたい?
邪念を取り除きたい?
Web閲覧やメールの受信機能は非搭載だそうで(汗)

私のメインブログ「モノトーンな日々第2別館」でも書いたんだけど、こちらにも転載しておきますね。

  • 折り畳みキーボードではなくDM100のようなノートPCのようなスタイル。
  • 画面が7インチに拡大、1024×600表示に。
  • WiFiを初めて搭載。でもWebやメール受信はできず、作った文書をメールで送信するのみ。
    iPhoneやMacと同期がとれるように。(WindowsやAndroidには非対応)
    無線LANプリンタからの印刷もできるようになった。
  • 乾電池ではなくリチウムイオン電池を搭載。
    約18時間持つそうです。
  • 新設計のキーボード
  • 新しく再設計したATOK for pomeraを搭載。
    ただしATOK Syncには非対応
  • アウトライン表示機能
  • 新しいフォント、Shift-jisに加えunicode(UTF-8)も。
    漢字も第3、第4水準も使用可能。
  • 搭載メモリも増えて、1ファイル当たり5万文字まで。

などなど。
文書作成に特化したマシンっていう基本コンセプトは貫いてるようだけど、作った文書の活用?に若干自由度が増した感じかな?

価格は49,800円とのこと。
うむむ…微妙な値段設定だなぁ。
確かに「文書作成に特化した」マシン、文章作成に専念できるものの…
5万もあったら、そこそこの機能・性能のノートパソコン買えますよね~

最近の2in1ってちっこいじゃない。
pomera DM200よりちょっと大きくなるけど8インチタブレット&キーボードとかあるし。
タブレットならHDDではなくeMMCとかSSDだから、起動も早いし
※2秒で起動!っていうわけにはいかないと思うけど

充電式で18時間!っていのは魅力かもしれないけど、18時間連続して使うっていうことはほぼないと思うし、ノートPCでもモバイルバッテリーがあれば、駆動時間ってある程度は気にしなくてもいいよね。

なんか微妙(汗)
ちなみに、2016年10月21日より発売だそうです。

ということで、本日ここまで!

キングジムのニュースリリースはこちら

 

ブログお引越し~しましたw

ご無沙汰しています。
ポメラちゃんお元気?w

ブログ引っ越ししました~
「ポメラのある生活」→「ポメラのある生活…その後」

あんまり更新出来ていませんが、ブログも新しくなったことだし…
徐々に更新していきますので、よろしくです!

ケーブルの折れに注意!

ポメラ ライフ楽しんでますか?
うちのポメラ(DM-20)も、今のところ順調に動いてます。

ほんと、電池の持ちが良いですねぇ~
1週間に数回しか使ってないけど、1ヶ月以上持ってます。
でも、最近ちょっと気になることが…

キーボードのフラットケーブルが…

キーボードのフラットケーブルが…

DM-20…ご存知折りたたみのキーボードなんだけど、開くとき畳むときにフラットケーブル…たぶんキーボードと本体をつなぐケーブル…を折り込んじゃったらしく

開いたときに「なんか、キーボード浮くなぁ」って思ったら、フラットケーブル折れてたorz

まぁ切断するほど折れてはなかったので、キーボードは正常に使えるんだけど、畳むときとかちょっと気を使うようになりました。

折りたたみ…よく出来てはいるんだけど、皆さんもケーブルには注意してくださいね。

と言うことで、本日ここまで!

特に変わったこともなく…

すっかりご無沙汰でございました(汗)。
最近はタブレットを使ってまして…ポメラ(DM-20)は、ほそぼそと日記とメモで使ってます。

新機種っていうか、後継機も出ませんねぇ。
一時期一世を風靡したポメラではありますが、私の中でも影の薄い存在になっております。

さて、どうしたものか…
せっかく持ってるのだから、有効に活用したいですね。

ということで、日記くらいしか活用していないポメラ、新たな活用方法を模索中です。
何かいいアイデアありません?(汗)

※ご無沙汰日記なのに、もーしわけない!


ペシペシ感が好きなのよw(キーボードのお話)

自称キーボードマニア(オタクではないよw)な私でございますw
今まで980円のUSBキーボードから、1万円前後する高級(?)キーボードまで色々使ってきたんだけど、どうもしっくりくるキーボードが無くて…

自分的にはストロークの短いノートパソコンのキーボード。言ってみればペシペシ打てるキーボードが好みなんですよね。
固さ的にはちょっと柔らかめ。タンタグラフ式で、でも安っぽくない感じがいいですねぇ。
毎日使うものだから、自分好みのキーボード、ちょっとこだわりがあるんです。

ポメラの折りたたみ式キーボード

ご存知DM-20の折りたたみ式のキーボード!

私の愛機、ポメラDM-20の折りたたみ式のキーボード。
キーピッチは17ミリで、ネットブックサイズのキーボード。私的にはストロークがちょっと深めで、キートップの幅はいいけど高さがちょっと足りない感じ。柔らかさはいい感じなので、まぁギリギリOK的な(笑)

キートップが小さくてストロークが深めって、キートップを確実に押し込まないといけないんですよ。パンタグラフ式なので、ちょっと外れても打鍵は出来るんだけど、キーピッチの関係で、隣のキーを押すこともある。

あぁ、ストロークが深いって言っても、2ミリぐらいかな?私的には、この大きさのキーなら1ミリ位でいいなって思うんですよ。

で、キーピッチなんだけど、ポメラのキーボードは横方向は17ミリ確保されてるけど、縦方向が14ミリ位しか無いんです。
ちなみにこの記事はノートPCで書いてるんだけど、キーピッチは横も縦も19ミリ。正方形なキートップに対して、ポメラのは横に長い長方形。
正方形に慣れてる人には長方形(しかも一回り小さい)キートップは、若干打ちづらいかもねw
※要は慣れの問題ですが(汗)

ケースにも入れず無造作にカバンに放り込んで出掛けるんだけど、今のところ故障なし。電池の持ちもいいから助かりますね。

そうそう、私のはDM-20プレミアムシルバーなんですけど、もう製造が終わって流通在庫だけなのかな?価格が上がったり下がったり…変動が激しいですね。
その前の機種、DM-10とかDM-5は、劇的に価格も下がってます。ちょっと入門用に(試しに?)でも買いやすい価格になってきてますね。

購入してから半年以上経ちますが、カバンにポイでもって出かけられる気軽さは、ある意味貴重かもw

DM-100のキーボード、どうなんだろうなぁ…ちょっと興味ある~。お店行って触ってこようかな。いや、まてまて!もし気に入っちゃったら欲しくなっちゃうじゃん(汗)
DM-20をもっと使いこなしてからのステップアップかなw