カテゴリー別アーカイブ: ポメラ コラム

新しいポメラ!pomera DM200が発表されましたね!

DM100の進化形?後継機かな?
pomera DM200が発表されましたね。

大きな目玉は…WiFi搭載!

でも、文書の作成に専念してもらいたい?
邪念を取り除きたい?
Web閲覧やメールの受信機能は非搭載だそうで(汗)

私のメインブログ「モノトーンな日々第2別館」でも書いたんだけど、こちらにも転載しておきますね。

  • 折り畳みキーボードではなくDM100のようなノートPCのようなスタイル。
  • 画面が7インチに拡大、1024×600表示に。
  • WiFiを初めて搭載。でもWebやメール受信はできず、作った文書をメールで送信するのみ。
    iPhoneやMacと同期がとれるように。(WindowsやAndroidには非対応)
    無線LANプリンタからの印刷もできるようになった。
  • 乾電池ではなくリチウムイオン電池を搭載。
    約18時間持つそうです。
  • 新設計のキーボード
  • 新しく再設計したATOK for pomeraを搭載。
    ただしATOK Syncには非対応
  • アウトライン表示機能
  • 新しいフォント、Shift-jisに加えunicode(UTF-8)も。
    漢字も第3、第4水準も使用可能。
  • 搭載メモリも増えて、1ファイル当たり5万文字まで。

などなど。
文書作成に特化したマシンっていう基本コンセプトは貫いてるようだけど、作った文書の活用?に若干自由度が増した感じかな?

価格は49,800円とのこと。
うむむ…微妙な値段設定だなぁ。
確かに「文書作成に特化した」マシン、文章作成に専念できるものの…
5万もあったら、そこそこの機能・性能のノートパソコン買えますよね~

最近の2in1ってちっこいじゃない。
pomera DM200よりちょっと大きくなるけど8インチタブレット&キーボードとかあるし。
タブレットならHDDではなくeMMCとかSSDだから、起動も早いし
※2秒で起動!っていうわけにはいかないと思うけど

充電式で18時間!っていのは魅力かもしれないけど、18時間連続して使うっていうことはほぼないと思うし、ノートPCでもモバイルバッテリーがあれば、駆動時間ってある程度は気にしなくてもいいよね。

なんか微妙(汗)
ちなみに、2016年10月21日より発売だそうです。

ということで、本日ここまで!

キングジムのニュースリリースはこちら

 

特に変わったこともなく…

すっかりご無沙汰でございました(汗)。
最近はタブレットを使ってまして…ポメラ(DM-20)は、ほそぼそと日記とメモで使ってます。

新機種っていうか、後継機も出ませんねぇ。
一時期一世を風靡したポメラではありますが、私の中でも影の薄い存在になっております。

さて、どうしたものか…
せっかく持ってるのだから、有効に活用したいですね。

ということで、日記くらいしか活用していないポメラ、新たな活用方法を模索中です。
何かいいアイデアありません?(汗)

※ご無沙汰日記なのに、もーしわけない!


ペシペシ感が好きなのよw(キーボードのお話)

自称キーボードマニア(オタクではないよw)な私でございますw
今まで980円のUSBキーボードから、1万円前後する高級(?)キーボードまで色々使ってきたんだけど、どうもしっくりくるキーボードが無くて…

自分的にはストロークの短いノートパソコンのキーボード。言ってみればペシペシ打てるキーボードが好みなんですよね。
固さ的にはちょっと柔らかめ。タンタグラフ式で、でも安っぽくない感じがいいですねぇ。
毎日使うものだから、自分好みのキーボード、ちょっとこだわりがあるんです。

ポメラの折りたたみ式キーボード

ご存知DM-20の折りたたみ式のキーボード!

私の愛機、ポメラDM-20の折りたたみ式のキーボード。
キーピッチは17ミリで、ネットブックサイズのキーボード。私的にはストロークがちょっと深めで、キートップの幅はいいけど高さがちょっと足りない感じ。柔らかさはいい感じなので、まぁギリギリOK的な(笑)

キートップが小さくてストロークが深めって、キートップを確実に押し込まないといけないんですよ。パンタグラフ式なので、ちょっと外れても打鍵は出来るんだけど、キーピッチの関係で、隣のキーを押すこともある。

あぁ、ストロークが深いって言っても、2ミリぐらいかな?私的には、この大きさのキーなら1ミリ位でいいなって思うんですよ。

で、キーピッチなんだけど、ポメラのキーボードは横方向は17ミリ確保されてるけど、縦方向が14ミリ位しか無いんです。
ちなみにこの記事はノートPCで書いてるんだけど、キーピッチは横も縦も19ミリ。正方形なキートップに対して、ポメラのは横に長い長方形。
正方形に慣れてる人には長方形(しかも一回り小さい)キートップは、若干打ちづらいかもねw
※要は慣れの問題ですが(汗)

ケースにも入れず無造作にカバンに放り込んで出掛けるんだけど、今のところ故障なし。電池の持ちもいいから助かりますね。

そうそう、私のはDM-20プレミアムシルバーなんですけど、もう製造が終わって流通在庫だけなのかな?価格が上がったり下がったり…変動が激しいですね。
その前の機種、DM-10とかDM-5は、劇的に価格も下がってます。ちょっと入門用に(試しに?)でも買いやすい価格になってきてますね。

購入してから半年以上経ちますが、カバンにポイでもって出かけられる気軽さは、ある意味貴重かもw

DM-100のキーボード、どうなんだろうなぁ…ちょっと興味ある~。お店行って触ってこようかな。いや、まてまて!もし気に入っちゃったら欲しくなっちゃうじゃん(汗)
DM-20をもっと使いこなしてからのステップアップかなw

電子辞書(wordtank S500)で論理武装!

ポメラって最上位機種DM-100以外は、電子辞書って搭載されてないんですよね。もちろん日本語変換は標準搭載だから、漢字が分からなくて…は無いんだけど、この漢字で合ってるの?って言うのはたまにあるんです。

だからといって分厚くて重い辞書を持ち歩くのもねぇ…

私、仕事柄物を書く(手書き)ことが多いのですが、普段はポメラとかパソコンを使ってるから…恥ずかしながら漢字が苦手(汗)。漢字が書けないんです。なので、仕事用にも電子辞書が欲しいなって思ってたんです。

電子辞書ってピンキリじゃないですか。安い物だと千円以下~高いものだと5万円以上しますよね。搭載コンテンツも、安い物だと国語辞典とちょっとした英会話語録集だけとか…一定レベル以上の電子辞書は、広辞苑は当たり前。これでもかって言うほどの辞書・辞典・小説?こんなに沢山いつ使うんだって言うほどのコンテンツが収録されてたり。

やっぱりさぁ国語辞典、4万5千語登録!とか言われてもぴんとこないし、モノクロの小さい液晶だけっていうのも…だから安いんだろうけどね。
でも、仕事でも使うんだったら、ある程度のコンテンツは合った方がいい。って思ってて購入を躊躇してたんです。

キヤノン wordtank S500

50音キー、カラー液晶、広辞苑搭載のすげー電子辞書 wordtank S500

キヤノン wordtank S500ゲットぉ~

突然で申し訳ないっす。買っちゃいました電子辞書w数年前の方落ち機種ではございますが、広辞苑(第6版)搭載で、ちっこいけどカラー液晶なにくい奴w
今時の折り畳み式じゃなくストレートタイプで、小型軽量。ポケットにも入るし、ポメラと一緒に持ち歩いてもぜんぜん苦にならない。

いやぁ~便利っすね、電子辞書って!

搭載されてるコンテンツは…
・広辞苑(第6版)
・百科事典 マイペディア
・漢字辞典(第1・第2水準の親字のみ)
・英和辞典
・和英辞典
の5種類。いつ使うか分からないようなコンテンツはばっさり切った、必要にして十分なコンテンツを搭載してます。
もちろん複数辞書を同時に検索したり、検索結果の単語を選んでジャンプ検索したり…電子辞書の基本的な操作ももちろんできる。

もちろんポメラとは独立した機器なので、カット&ペーストとかはできないんだけど、その分自分の言葉で書ける←ここ重要w

どっちも単4電池2本っていうのもうれしいですね。それにポメラと同じ、乾電池か充電地かの設定もあるんです。
予備の電池が共用できるのは、よけいな物を持ち歩かなくてもいいって言うこと。いいっすねw

私の中では…ポメラ+スマホ+電子辞書、これが持ち歩きの三種の神器になりました。
ちなみに「三種の神器」…比喩的に備えておきたい3種の高価で有用なもの。1950年代にテレビ・洗濯機・冷蔵庫を言ったことから広まった用法。だそうでby広辞苑w

電子辞書とポメラ

小型軽量なのでポメラとの相性もいいです。ポメラといい書に持ち運んでも全然気にならない大きさ、重さも嬉しいw

ポメラと電子辞書、思ったより相性ぴったりで、どちらも物書きには必要な要素ですね。電子辞書を持ってない方~おすすめしますよw

電子辞書【ワードタンク】 キャノン S500 【あす楽対応】(楽天)

喫茶店でまったり~打ってますw

久しぶりに喫茶店に来てます。やっぱり良いなぁ~この雰囲気。最近はファストフード店ばっかりでさぁ、喫茶店って少なくなったよね。

喫茶店でまったりと打ってます

久しぶりの喫茶店。コーヒーをすすりながら、まったりと時を過ごしてます。

モーニングサービスでトーストつけて、コーヒーをすすりながら書いてます。

以前(かなり前だけど)サラリーマンやってた頃はよく行ったなぁ~喫茶店。
あ、サボリじゃないよ。以前の職種はCE。カスタマーエンジニアって奴ですね。お客様のところにお邪魔して、設置されてるコンピュータとか端末装置なんかのメンテナンス。約束の時間があるから時間調整したり、ランチ食べたり。いわゆる外回り。懐かしいねぇ。

CEの次はSE。外回りじゃなくなったから、喫茶店もあんまり行けなくなったなぁ…自分でも信じられないんだけど、以前はコンピュータ畑、IT畑をまっしぐらだったんですね。それが今では家具屋さん。※正確にはちょっと違うけど…一応物流系になるのかな?の職種に身を置いております。これまた外回りじゃなく、物流センターの中での仕事なので、朝入場したら夕方終わるまで一歩も出ず。なのです。

ちょっと話がそれましたねw

流れるBGM、人々の話し声…どれも雑音って言われればそれまでなんだけど、そんな空間の中で一人…なんとなく心地いいんですよね。

コーヒーをすすりながら、暇つぶしというわけでもなくポメラと向き合う。そんな時間も良いものですね。