ペシペシ感が好きなのよw(キーボードのお話)

自称キーボードマニア(オタクではないよw)な私でございますw
今まで980円のUSBキーボードから、1万円前後する高級(?)キーボードまで色々使ってきたんだけど、どうもしっくりくるキーボードが無くて…

自分的にはストロークの短いノートパソコンのキーボード。言ってみればペシペシ打てるキーボードが好みなんですよね。
固さ的にはちょっと柔らかめ。タンタグラフ式で、でも安っぽくない感じがいいですねぇ。
毎日使うものだから、自分好みのキーボード、ちょっとこだわりがあるんです。

ポメラの折りたたみ式キーボード

ご存知DM-20の折りたたみ式のキーボード!

私の愛機、ポメラDM-20の折りたたみ式のキーボード。
キーピッチは17ミリで、ネットブックサイズのキーボード。私的にはストロークがちょっと深めで、キートップの幅はいいけど高さがちょっと足りない感じ。柔らかさはいい感じなので、まぁギリギリOK的な(笑)

キートップが小さくてストロークが深めって、キートップを確実に押し込まないといけないんですよ。パンタグラフ式なので、ちょっと外れても打鍵は出来るんだけど、キーピッチの関係で、隣のキーを押すこともある。

あぁ、ストロークが深いって言っても、2ミリぐらいかな?私的には、この大きさのキーなら1ミリ位でいいなって思うんですよ。

で、キーピッチなんだけど、ポメラのキーボードは横方向は17ミリ確保されてるけど、縦方向が14ミリ位しか無いんです。
ちなみにこの記事はノートPCで書いてるんだけど、キーピッチは横も縦も19ミリ。正方形なキートップに対して、ポメラのは横に長い長方形。
正方形に慣れてる人には長方形(しかも一回り小さい)キートップは、若干打ちづらいかもねw
※要は慣れの問題ですが(汗)

ケースにも入れず無造作にカバンに放り込んで出掛けるんだけど、今のところ故障なし。電池の持ちもいいから助かりますね。

そうそう、私のはDM-20プレミアムシルバーなんですけど、もう製造が終わって流通在庫だけなのかな?価格が上がったり下がったり…変動が激しいですね。
その前の機種、DM-10とかDM-5は、劇的に価格も下がってます。ちょっと入門用に(試しに?)でも買いやすい価格になってきてますね。

購入してから半年以上経ちますが、カバンにポイでもって出かけられる気軽さは、ある意味貴重かもw

DM-100のキーボード、どうなんだろうなぁ…ちょっと興味ある~。お店行って触ってこようかな。いや、まてまて!もし気に入っちゃったら欲しくなっちゃうじゃん(汗)
DM-20をもっと使いこなしてからのステップアップかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です