電子辞書(wordtank S500)で論理武装!

ポメラって最上位機種DM-100以外は、電子辞書って搭載されてないんですよね。もちろん日本語変換は標準搭載だから、漢字が分からなくて…は無いんだけど、この漢字で合ってるの?って言うのはたまにあるんです。

だからといって分厚くて重い辞書を持ち歩くのもねぇ…

私、仕事柄物を書く(手書き)ことが多いのですが、普段はポメラとかパソコンを使ってるから…恥ずかしながら漢字が苦手(汗)。漢字が書けないんです。なので、仕事用にも電子辞書が欲しいなって思ってたんです。

電子辞書ってピンキリじゃないですか。安い物だと千円以下~高いものだと5万円以上しますよね。搭載コンテンツも、安い物だと国語辞典とちょっとした英会話語録集だけとか…一定レベル以上の電子辞書は、広辞苑は当たり前。これでもかって言うほどの辞書・辞典・小説?こんなに沢山いつ使うんだって言うほどのコンテンツが収録されてたり。

やっぱりさぁ国語辞典、4万5千語登録!とか言われてもぴんとこないし、モノクロの小さい液晶だけっていうのも…だから安いんだろうけどね。
でも、仕事でも使うんだったら、ある程度のコンテンツは合った方がいい。って思ってて購入を躊躇してたんです。

キヤノン wordtank S500

50音キー、カラー液晶、広辞苑搭載のすげー電子辞書 wordtank S500

キヤノン wordtank S500ゲットぉ~

突然で申し訳ないっす。買っちゃいました電子辞書w数年前の方落ち機種ではございますが、広辞苑(第6版)搭載で、ちっこいけどカラー液晶なにくい奴w
今時の折り畳み式じゃなくストレートタイプで、小型軽量。ポケットにも入るし、ポメラと一緒に持ち歩いてもぜんぜん苦にならない。

いやぁ~便利っすね、電子辞書って!

搭載されてるコンテンツは…
・広辞苑(第6版)
・百科事典 マイペディア
・漢字辞典(第1・第2水準の親字のみ)
・英和辞典
・和英辞典
の5種類。いつ使うか分からないようなコンテンツはばっさり切った、必要にして十分なコンテンツを搭載してます。
もちろん複数辞書を同時に検索したり、検索結果の単語を選んでジャンプ検索したり…電子辞書の基本的な操作ももちろんできる。

もちろんポメラとは独立した機器なので、カット&ペーストとかはできないんだけど、その分自分の言葉で書ける←ここ重要w

どっちも単4電池2本っていうのもうれしいですね。それにポメラと同じ、乾電池か充電地かの設定もあるんです。
予備の電池が共用できるのは、よけいな物を持ち歩かなくてもいいって言うこと。いいっすねw

私の中では…ポメラ+スマホ+電子辞書、これが持ち歩きの三種の神器になりました。
ちなみに「三種の神器」…比喩的に備えておきたい3種の高価で有用なもの。1950年代にテレビ・洗濯機・冷蔵庫を言ったことから広まった用法。だそうでby広辞苑w

電子辞書とポメラ

小型軽量なのでポメラとの相性もいいです。ポメラといい書に持ち運んでも全然気にならない大きさ、重さも嬉しいw

ポメラと電子辞書、思ったより相性ぴったりで、どちらも物書きには必要な要素ですね。電子辞書を持ってない方~おすすめしますよw

電子辞書【ワードタンク】 キャノン S500 【あす楽対応】(楽天)

PC用のATOK更新されましたね

ATOK2013→ATOK2014かぁ~、PC版は更新されるから、どんどん使いやすくなるよね。それに比べて我がモペラ(DM-20)に搭載されているATOKは、ポメラが世に出てから更新なし。まぁ簡易版みたいなものだし、更新はできないんでしょうね。

もちろん誤変換、文節の区切りがおかしいとか色々あるけど、分かって使ってるから特に不満は…
単語登録で自分なりにチューニングするしかないんですけどねw

ポメラを使い初めてからそろそろ3ヶ月。こたつや布団の中で使ったり、時には外に持ち出して電車、喫茶店で使ったり…
ネットにも繋がらない、メールもできない。ただ単に文書を綴るだけのマシンですが、思ったより使いでがあるって言うか。
ネットやメールはスマホに任せて、書くことだけに専念できるって、ある意味いいところを突いてるなぁって思ったりしております。

ほら?ネットとかできると、ちょっと色気が出てきて、あれもこれもってなっちゃうんだけど、ポメラにはそれがない。できないんだから、できないなりに使えるんですね。

世の中便利になりすぎ!それに、何でも一つの物でできるのを良しとする風潮もありますよね。
そういう意味ではなんの面白味もないマシン(電子文具)かもしれないけど、いつでもどこでも文書が入力できる、インプットマシンっていう割り切り。私はありだと思います。

欲を言うならば…ATOKを最新版に更新してくれ~w

 

喫茶店でまったり~打ってますw

久しぶりに喫茶店に来てます。やっぱり良いなぁ~この雰囲気。最近はファストフード店ばっかりでさぁ、喫茶店って少なくなったよね。

喫茶店でまったりと打ってます

久しぶりの喫茶店。コーヒーをすすりながら、まったりと時を過ごしてます。

モーニングサービスでトーストつけて、コーヒーをすすりながら書いてます。

以前(かなり前だけど)サラリーマンやってた頃はよく行ったなぁ~喫茶店。
あ、サボリじゃないよ。以前の職種はCE。カスタマーエンジニアって奴ですね。お客様のところにお邪魔して、設置されてるコンピュータとか端末装置なんかのメンテナンス。約束の時間があるから時間調整したり、ランチ食べたり。いわゆる外回り。懐かしいねぇ。

CEの次はSE。外回りじゃなくなったから、喫茶店もあんまり行けなくなったなぁ…自分でも信じられないんだけど、以前はコンピュータ畑、IT畑をまっしぐらだったんですね。それが今では家具屋さん。※正確にはちょっと違うけど…一応物流系になるのかな?の職種に身を置いております。これまた外回りじゃなく、物流センターの中での仕事なので、朝入場したら夕方終わるまで一歩も出ず。なのです。

ちょっと話がそれましたねw

流れるBGM、人々の話し声…どれも雑音って言われればそれまでなんだけど、そんな空間の中で一人…なんとなく心地いいんですよね。

コーヒーをすすりながら、暇つぶしというわけでもなくポメラと向き合う。そんな時間も良いものですね。

夜布団で寝ながらでも書きたい!ということで…

2014年!あけましておめでとうございます
今年もポメラを使って色々書いていきますよ~
みなさま、よろしくです!

寝る前に布団に入ったまま書けたらいいなぁ~って常々思ってたんですよ。
で、色々探してたんです…LEDライト。

部屋の電気をつけてればいいんだけど、眠くなった時に電気を消しに行かなきゃいけないし、第一近くに寝てる人(妻とかっすね)が明るくて寝れない!っていうクレームが絶対にくるじゃないですか。
なので、なるべく小さいサイズ、乾電池式(ポメラはどこにでも持ち歩けるけど、ライトはAC電源必要ではねぇ)のLEDライトがいいかなって。

アイリスオーヤマの乾電池式ポータブルライト

いい感じの大きさで乾電池式。明るさも十分で重宝してます。

ということで探したのがこれ。たまたまホームセンターで値下げされてて、いいかんじじゃね?って思ったんですよ。
アイリスオーヤマの「乾電池式ポータブルLEDライト LSM-55 ホワイト」でございます。単4電池USBで給電できて、折りたたむとコンパクト。1wなので明るさは期待してなかったけど、まぁいい感じに照らしてくれます。電源スイッチはなく、開くとすぐ点灯します。ちなみに、アルカリ単4電池4本で約5時間使えます。
※単4電池は充電式も可能ってなってるから、100均よりもエネループとかのほうがいいかも。ポメラも単4電池なので、この辺も共通に使えますね♪

おそらくこんな感じのポータブルライトって種類が多く、各社からも出てると思うんですよ。でも、どこにでも持ち運べるポメラと組み合わせるなら、単4電池を使うポータブルなLEDライトがいいですよね。

さぁ、これで布団の中でも書けます!眠くなったらそのまま寝れます…あ、ポメラはオートパワーオフだけど、LEDライトは…タイマー付きとかはちょっと見当たらなかったなぁ。まぁ点けたまま寝てしまっても、電池を充電しておけばいいかw

ということで、今年最初の更新は、ポータブルライトのお話でした。
今年もよろしくです!

やっぱりオススメは充電池やね

ポメラ(DM-20)は、アルカリ単4電池2本で約20時間使えます。電池が切れても、コンビニや100均で調達できるのは良いですね。
電池が切れたら即交換。交換中はバックアップ電池(リチウムコイン電池CR2032)でデータはバックアップされてますので安心です。

どこででも入手できる単4電池ですが、やっぱりオススメはニッケル水素充電地。電池ってさぁ切れたら捨てるしかないじゃない。そんなに頻繁に交換はしないし、100均で6本とか買えるけど、捨てるとなるとやっぱり資源の無駄。それに、地域によって捨てる曜日が決まっていたり、なんとなく家に使えない電池がゴロゴロって事も。

ポメラはエネループなどのニッケル水素充電地が使えるし、メニューのオプション→電池設定でアルカリ電池とエネループの設定もあるので、電池にあわせた最適な電源管理もされているようです。

アルカリ電池で約20時間、ニッケル水素充電地で約15時間。充電地の方が約5時間電池の持ちが悪いようですが、電圧を考えると(アルカリ電池は1.5V、ニッケル水素充電地は1.2V)、まぁ仕方ないかな。

ニッケル水素充電地といえばサンヨー(今はパナソニック)のエネループ(eneloop)が有名だけど、東芝とかからも出てますし、100均でも1本単位で売ってます。ちなみに、値段の差がほぼ電池容量の差になっていて、エネループの中でも安い・高いがあります。スタンダードは750mAで約2100回充電可能。プロが900mAで約500回。ほかにもlite(お手軽モデル)があって、こちらは550mAだけど充電回数が約5000回。お値段的にはlite<スタンダード<プロの順。スタンダードとプロがで2本800円位かな(新しいタイプは1300円前後)。liteで500位。まぁ容量と充電回数のバランスのとれたスタンダードがオススメですね。

東芝インパルス単4型

左は100均のアルカリ単4電池。右は東芝のインパルス。三洋の充電器で充電できちゃいます。

って、エネループをススメておきながらなんですが、私はエネループじゃなく東芝のインパルスを使ってます。だってさぁエネループのlitとほぼ同じ値段(ちょっと高い)で、容量がスタンダードと同じ750mA(充電回数は約1500回)なんです。充電回数か少ないけど、充電した回数なんて数えないし、2100回も1500回も、感覚的にはにたようなもの。で、どっち買う?って言われたら、インパルスでしょうw

電池は予備も含めて4本は持っておきたいですね。できれば4本セットをお買い上げ。2本ずつ印を付けて、ペアで使うようにします。あ、2本は予備用ね。電池が切れたら入れ替えて充電します。
そうそう新しく買うときは、充電器とセットのを買ってくださいね。

ポメラを持ち歩くときは、本体と予備のニッケル水素充電地2本をセットで。そう考えたら、ちょうど言い大きさの鞄?バッグが欲しくなりますね。ちょっと探してみようw